米国 LVS : GS1認定   バーコードグレード検証・分析用卓上検査機     高速インラインタイプは、多列・混在コード、1-D、2-D全グレード検証を300M/分の高速処理、全ログ保存      同時に汚れ検査、インクジェットストリーカーチェック可能     ラベルプリンターに連動してラベル発行時に全品質検査

 

世界で最初に、GS1認定取得したオムロンは、高速インライン(ウェブ・シート)、ラベルプリンター連動、製品ラベル品質検証など作業工程において、全てのコードをグレード検証しながら、同時に英数文字のOCR/OCV処理とそのデータマッチング、印刷面汚れ・キズの検査をも行なう「100%品質検証システム」と進化しtました。

 
  関連業界リンク
ロールインスペクション管理システム
 
GS1.com
 

 
 
LVS 7500 ラベルプリンター用バーコード検証、印刷印字品質検証システム

どのようなタイプのラベルプリンターにも搭載可能です。しかもユーザー自身で取付け可能

ラベルプリンターで印字直後に、1面にいくつあっても、異なったコードの配列でも全てグレード検証します。消費、賞味期限管理などのOCR文字照合も同時に行ない、ラベルの汚れ検査も行ないます。

LVS 7500は、レーベルヴィジョンシステムズ(米国)が開発した最新の画像検証システムです。
このコンパクトで高解像のカメラシステムはどのタイプのサーマルプリンターにも搭載可能であり、全ての1D、2DコードのISOグレード検証が可能で、しかも英数文字のOCR/OCV検証と、汚れ、傷などの印刷欠陥をパターンマッチングで検査する機能を有しています。
LVS 7500は、サーマルプリンター専用に設計された小さなケースの中に、大きなパワーを持ったカメラを内蔵させた最適な印刷品質システムです。

 
百聞は一見に如かず、登載例のビデオをご覧ください。

@ プリンターに依存しない単独駆動タイプ   次のビデオ 


A プリンターに直接登載した例       次のビデオクリップ

B ラベル検査搬送機に登載した例   
    ラベル発注者受け入れ検査用     
     ラベル印刷最終検査用



カタログ : LVS LVS7500カタログ.

SOグレード評価
LVS 7500 ISO検証モデュールは、1D、2−D或いはそのスタック型のコード(QRコード, マイクロQR,PDF-17,マイクロPDF, データマトリックス, ECC-200、全RSS、GS1データバー、同コンポジット等)をISO検査基準に準拠して検証します。 ラベル内にいくつバーコードがあっても、それが複数のコードの混在型でも全て検証いたします。 またウェブに多数横面付けされていれも制限はありません。通常のバーコード読取りとは異なり ISO16415、ISO15416、シンボロジー仕様書等の、国際的に公表されている規格に基づいて実際に1D, 2Dコードを読み、分析するISO検証モデュールを搭載しています。

オプティカル キャラクター ヴェリフィケーション(OCV)
LVS 7500の OCVモデュールは、英数の可読文字を最小2ポイント(ポイント=0.014インチ: 0.36ミリ)から認識します。当OCVモデュールは、連続して印字される英数文字を読み取る作業と指定したデータベースフィールドを照合する作業をともに行ないます。当システムは、昇順、降順、或いはファイルとの照合という可変データと固定データを検証します。ソフトウエア上で文字の位置同時に検査しきい値を設定可能です。このしきい値に外れた不良レポートも自動作成いたします。

こんな作業を行ないます。
・ 連番チェック
・ ロット番号検査
・ 消費期限日付管理
・ 乱数による連番検査
・ 可読文字とバーコードの照合

 

 

特 徴
・ 検査可能エリア内であればバーコードの数、種類の制限なし
・ 重複発行検査
・ 対セクターのフィールドマッチング
・ バーコードと可読文字との照合
・ データベースフィールドとのマッチング検証

 

ブレミッシュ(欠陥)検査モデュール
LVS 7500 ブレミッシュ検査(通称 欠点検査)モデュールは、印刷における欠陥(曲がり、汚れ、見当ズレ、抜き不良、エッジ不良、欠け、文字欠落)を検出できます。LVSはこの検査目的の為に特別なアルゴリズムを開発し、ブレミッシュ検査域内に可変データが含まれていてもマッチング不良として判断しない機能が組み込まれています。

検査基準の調整機能
LVS 7500の各検査モデュールは、それぞれの検査セクターに対して、ユーザー自身が設定可能な感度調整機能を持たせています。HIGHに設定すれば、僅かな変化でも欠点として検出します。作業者が検査対象の変化に対して検出精度を緩めたい場合にはそのレベル調整が可能です。設定画面で検査領域(セクタ−)を設定する際にそれぞれ個別にレベル設定できます。

エラー出力
LVS 7500はオプションとして発見されたエラーに対応して、警告としてパトライト表示、警報、あるいはラベルプリンター停止などそのレベルに応じて、ディジタルI/O或いはリレイ出力などの対応をいたします。

使い易さ
設定した作業は保存されますので、後日同じ作業を行なう場合には、その作業ファイルを開くだけで済みます。

セキュリティ
パスワードによる保護機能を搭載しています。権限のない者が作業を行なえない、あるいは設定変更できない等のセキュリティが保てます。
CFR21 Part11準拠

作業報告書
全ての検査セクターとその結果は、日時スタンプと検査結果とが自動的に記録されます。ファイル形式は CSVで、ユーザーはこれをどのような書式にも編集可能です。

保証
LVS及びその地域総代理店は、当該機器の組立て或いは部品に起因する欠陥に関しては、機器の返送とその交換という作業にて1年間保証いたします。 平日9:00amから4pmの間は電話によるサポートを行ないます。

   
準拠している規格 ISO/IEC/ANSI グレード評価と検証項目

ISO 15416
ISO 15415
ISO 15426
ISO 16022
MIL STD. 130L
ITS199-002 (7-02)
UID Guidelines 07/29/03
General UCC/EAN
Application Specification ( GENSPEC )
QR, マイクロQR、
自動車業界用「
AIAG/Odette/JAMA/JAPIA

Edge Determination
Minimum Reflectance
Min Edge Contrast
Decode
Symbol Contrast
Modulation
Decodability
Defects (spots / voids)
Quiet Zone
Blemish
Validation of Human Readable

サポートしているコードシンボル

Code 39
I 2 of 5 (ITF)
UCC/EAN 128
GS1 Databar 128 (EAN 128)
Coda-bar (NW-7)
UPC-A
UPC-E
EAN-8
EAN-13 (JAN)
EAN-14
RSS (Linear)
RSS (Stacked)
RSS Composite (CCA, CCB, CCC)
RSS Limited

Pharmacode
Data Matrix
PDF-417
Micro PDF-417
QR, マイクロQR
自動車業界用「
AIAG/Odette/JAMA/JAPIA
OCR Validation
 
 
 
Web管理: 株式会社 リベロ  東京都渋谷区代々木2-23-1-773  電話番号 : 03−3370−6373    FAX : 03−3370−0810 copyright  © 1996 Libero. All rights reserved.