RIMS
ロールインスペクション
マッピングシステム

ePedegree
法準拠の
検証データ電子保存 &
欠番ゼロシステム
 
GS1認定
LVS-9510
バーコード検証機

 
LVS-7000
高速インライン
バーコード検証

 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
新ウェブサイト(スマホ閲覧可能)でも、ご覧いただけます。ここをクリックしてください。

  業界ニュース

GEW UV (英)

 

GEW、Labelexpo 2019でLeoLEDを発売
GEWは、Labelexpo Europe 2019で最新のイノベーションであるLeoLED UV硬化システムを発売開始します。 LeoLEDは、LED UV硬化の次世代製品であり、非常に競争の激しい市場に大きな影響を与えるでしょう。  LeoLEDでは、GEWテクノロジーで、再設計及び、より洗練されたシンプルな構造となると共に、優れた投資価値を提供すると同時に、最大電力とUVエネルギー量の発生を達成しています。
LeoLEDカセットは、GEWのArcLEDハイブリッドシステムと完全に互換性があり、LED UVを手頃な価格で、ナローウェブ業界にお届けします。
LeoLEDの最先端のデザインには、いくつかの新しいメリットも付加されています。ウェブ進行方向 50mm幅のUV照射ウィンドーによって、基材へのUV照射時間を長くなっています。簡単に清掃できるように防水加工を施すと同時に、ほこりやインクの侵入を防ぎます。LEDアレイは、ダイレクトUVパスによって光量損失を最小限に抑え、88W/cm、及び25W/cm2の出力を持っています。更に一体型の水冷システムにより、LeoLEDは、クラス最高のUV乾燥能力と信頼性を実現しています。
新しいランプヘッドは、堅牢なパフォーマンスと信頼性を実現するために、最新の製造技術を使用してGEWの通常の厳しい基準に合わせて構築されています。
また、コンパクトなUVランプハウスは非常に限られたスペースに搭載可能であり、ウェブ輪転機のみならず、枚葉オフセット印刷機、他のどのようなタイプ印刷機、データ処理機にも搭載可能です。
Labelexpo2019 ブリュッセルのスタンド6C18にて、GEWスタッフが新しいLeoLEDのご紹介いたします。
なお日本の連絡先は、株式会社リベロ TEL:03-5714-7330、 Email:marketing@libero-inc.com

   
  ライビンガーナンバーリングの取り扱いを開始

ラベル新聞 記事

潟潟xロ(東京都渋谷区代々木、廣山一美社長、03・3370・6373)はこのほど、印刷機に搭載する独ライビンガー製ロータリーナンバリングマシンに関して、国内での販売ならびに既存製品のメンテナンス事業を本格的に開始した。今後、ラベルを含めた印刷市場にPR展開する。同マシンは、輪転と枚葉の双方の印刷機に搭載し、アナログ方式で印刷工程後に数字や英字などナンバリングの情報を可変印字する。国内ではこれまで、複数のメーカーや代理店による海外製品が販売されていた。特にライビンガーは、海外製品でありながら現在も数多くの台数が稼働している。しかし直近では、同マシンの国内メーカーがすでに事業を撤退しているほか、海外製品に関しても、限定的な展開に留まっており、製品の販売やメンテナンスなどトータルで対応する業者が求められていた。これを受けてリベロでは、ライビンガーのロータリーナンバリングマシンに関連した事業への取り組みを決定した。

販売するマシンは、7けたと9けたが標準で、標準書体は▽3/16ゴシック▽1/4ゴシック▽OCR―B等。 想定される用途としては、通常の数字はもとより、エンコードやくじなどで、バーコードのナンバリングといったカスタマイズにも応じる。廣山社長は「既存のマシンに対しても、部品供給やメンテナンスへの体制を構築した。印刷物へのナンバリングは、インクジェット方式の印字システムが浸透する一方で、アナログ方式のマシンも現役で活用されており、需要は確実に存在する。国内メーカー不在の中にあって、当社がその受け皿になることが出来れば」と話している。

   
   
   
   
   
   
   
   
   
 
Web管理
: 株式会社 リベロ    〒151-0053  東京都渋谷区代々木2-23-1-773    電話番号 : 03−3370−6373
copyright  © 1996 Libero. All rights reserved.